中国武術画録 太極拳について 

 
 


・ 戴氏心意拳についてはこちらから・・・





・ 八極拳についてはこちらから・・・





・ 劈掛拳についてはこちらから・・・





・ 翻子拳についてはこちらから・・・





・ 翻子拳についてはこちらから・・・





・ 白鶴拳についてはこちらから・・・





・ 南派蟷螂拳についてはこちらから・・・







































































































北派拳法 太極拳



陳式太極拳


陳発科の弟子である馮志強老師の陳式太極拳





楊家太極拳


第四代宗師楊守中老師(楊露禅の曾孫)による楊家太極拳






●太極拳

 張三豊という人が少林寺で武術を修めた後に武当山に入って修行をし、道教の陰陽五行説の思想や吐納法という呼吸法を取り入れて編み出したものが太極拳であるとの説話があるが、武術との関連は明らかではなく伝説の域を出ない説である。

 実際の起源については現在も議論があるが、武術史研究家唐豪以来の通説は、河南省温県陳家溝という村の陳一族に家伝として伝えられていた武術が起源であるとする。その創始者については諸説あり、明代末・清代初に当時武人として活躍した陳王廷がつくったとも言われる。しかし、陳家溝に残る史料からは他にさまざまな武術が流入していた可能性がうかがえ、むしろそうした研鑽の蓄積としてできあがったと考えるのが妥当であろう。陳氏の武術は一族を守る武術として発展し、それ故に門外不出とされていたが、清代末に河北省永年県広府鎮の楊露禅がこの拳法を会得して、北平(北京)に出向き広めた。拳理(武術理論)として王宗岳の『太極拳論』が重視されたため、そこから「太極拳」という名称が用いられるようになったとの説がある。 近年になって、陳、楊、呉、武、孫等多くの系統に分かれた。

 緩やかで流れるようにゆったりとした動きが特徴であり、健康、長寿にも良いとされ、中国などでは朝の公園などで集まって練習している姿も見られる。武術が持つ一般的な激しいイメージとは対照的に、コントロールされたゆっくりとした動きを多く含む。

 東洋哲学の重要概念である「太極」思想を取り入れた護身術および健康法。「太極」は「易経」から発し、宋代に発展した思想。「太極」とは、宇宙の原始は陰陽未分化で混沌とした状態。形成万物(宇宙)の根源。太極拳のトレードマークになっている「太極図」は宇宙の運行を示す。

 独特の、ゆったりとした動作から、実用的な武術ではなく健康体操と捉えられる場合が多い。また、気の抜けた緩慢な演武を行う者が多く、誤解を招きやすい。本来は緩やかな動きの中にも、緩急や緊張(張り)を内包する、重厚な風格をもつ。古い歴史と高い実用性、高度な技術を備えた武術である。太極拳では、全身の力を最大限に使うために姿勢に厳しい。姿勢・気の運用を学ぶ事で、発勁を習得する。尚、修練時は正しい姿勢を得る為に、特にゆっくりと行うのだが、これがわからない場合は奇妙な踊りとなる。





楊露禅の孫・楊澄甫の太極拳の技法











陳発科の孫で陳式太極拳の19世継承者・陳小旺老師VS大力士 腰相撲









鄭曼青宗師による鄭子太極拳



鄭曼青宗師は鄭子太極拳という門派の創設者で、台湾、アメリカに太極拳を広めた。

●鄭子太極拳とは?
 日本では他の太極拳と比べてまだ練習されている所が少ないので、紹介してみます。
 楊式太極拳の第三代伝人の楊澄甫の弟子である鄭曼青が楊式太極拳を整理し37式にまとめたもの。楊式からこの三十七式が認められなかったこと、さらに楊式よりもさらに柔らかくこじんまりとした動きであることなどから別式とされている。套路(型)は37式、武器は剣(楊式太極剣)、推手、さらに台湾系の系譜ではこれに内功(気功)が加わるだけの最小主義の太極拳で簡易太極拳と言われることもある。
 鄭曼青は五絶老人とも呼ばれ「詩、書、画、医、武」に優れ文人、医者としても名高く台湾に移住後、さらにニューヨークに移り、漢方医として活躍する傍らで太極拳を教えた。中国人、欧米人の区別なく太極拳を伝授したため結果として欧米に最初に太極拳を広めることになり他の太極拳が欧米で教えられるようになるまでは欧米で太極拳といえば鄭曼青の三十七式であった。また鄭曼青は漢方医であったため太極拳の健康面での効用を強調したため欧米で太極拳=健康運動との認識が広まる一因ともなった。
 鄭子太極拳とは「鄭先生の太極拳」といった意味だが、これは鄭自身が一派をなしたとは考えなかったことと、五絶老人に対する敬意としてこのように呼称される。





鄭曼青宗師による推手




鄭曼青の弟子であり達人・黄性賢の推手



日本の地で黄性賢系統の太極拳を伝える太極気功養生教室のホームページ










■戻る


inserted by FC2 system inserted by FC2 system