中国武術画録 翻子拳について 

 
 


・ 太極拳についてはこちらから・・・





・ 戴氏心意拳についてはこちらから・・・





・ 八極拳についてはこちらから・・・





・ 劈掛拳についてはこちらから・・・





・ 詠春拳についてはこちらから・・・





・ 白鶴拳についてはこちらから・・・





・ 南派蟷螂拳についてはこちらから・・・





・ 日本で正統な馬賢達老師直伝の武術を
  伝えている団体のホームページは
  こちらから!・・・


北派拳法 翻子拳



馬賢達老師の翻子拳 健宗翻 連珠砲 


かつて中国へ訪問したモハメド・アリは馬賢達老師の翻子拳の突きを見て感嘆したという。

馬賢達老師の長男・馬越氏による翻子拳 







●翻子拳

 主に河北や東北地方に伝承があった拳法。“双拳の密なるは雨の如く、脆快なること一挂鞭の如し”といわれるように、一気呵成に満身の力を込めて連続的に拳を繰り出すのが特徴である。短打にて、その発勁は迅速強猛である。別名「八閃番」ともいわれる。

 近年になって特に西北地区に伝承がある翻子拳は、滄州出身の著名武術家・馬鳳図によって通備劈掛拳の勁道でおこなわれ、長短自在の拳法となっている。

 ジェットリーが映画「少林寺」において馬鳳図の次男である馬賢達老師から伝授を受けた翻子拳を披露している。






■戻る


inserted by FC2 system